月別アーカイブ: 10月 2017

ご近所の薬局同士は自転車でお薬を借りに行くらしい

他の薬局から薬を借りる?自転車で?どういうことなのか。

私たちは日頃、風邪を引いたり怪我をしたら薬局にお薬をもらいにいく。
病院で処方箋を書いてもらって、4日以内に処方箋を受け付けてくれている近所の薬局に処方箋を持っていけば良い。

先日風邪をひいた私は薬局に薬をもらいに行った時にびっくりする光景をみたのだ。
白衣を着た綺麗なお姉さんが自転車に乗って猛スピードでかけていくではないか。なにごとだ。
ランチタイムにお昼ご飯を買ってる医療事務のお姉さんをコンビニなんかでみたことはあったが、白衣で自転車に乗る姿はあまり見たことがない。

理由は分からなかったが、とにかく自分の薬を貰いたかったので薬局に入り受付で処方箋をだした。

すると、何やら中で薬剤師さん同士で話をしているのが見えた。そして数分後、待合室で待っている私の元に薬剤師さんがきた。
普通は〇〇さーんと呼ばれて薬を貰いにいくはずなのに、なにごとだ?

話を聞くと何やらわたしが医者に処方してもらった薬がこの薬局にはないらしい。15分ほど待ってもらえれば用意できる。待ってくれるか?ということだった。
平日、仕事の合間を見て休憩中に病院と薬局に来たので正直時間があるわけではなかったが待つことにした。

待つこと15分。

お待たせしました!〇〇さーん!と呼ばれた。

お、やっと私の番!

薬の説明を聞き、飲み方などの質問をして、お会計。これでようやく風邪の症状もらくになると安心した。

最後にやっぱり気になったので、質問をした。「白衣の方が自転車に乗って颯爽とかけていったのですが、何かあったんですか?」
すると、にこっと薬剤師さん。
『あー!あれは、近くの薬局にお薬を借りに行ってたんです。実は〇〇さんのお薬もお待たせした理由は近くの薬局であれば在庫があったのでそれを借りに行ってたからなんです。自転車に乗ってた白衣はうちの薬剤師ですよ。患者さんを待たせているので少しでも早くお渡しできるように自転車で行ってるんです』と笑顔で語ってくれた。

借りる?薬を貸し借りできるとは知らなかった!
確かに薬はたくさんの種類があるのに1つの薬局で全部まかなえるわけない。ご近所の薬局同士は協力しあってるんだなぁ。
不思議な光景だったけど、あれは患者さんのためにしていることだったのか。

不思議なことをそのままにしておかず、質問をしてスッキリした。ちなみに、薬剤師 求人 午前という働き方もあるそうだ。そういえば仕事帰りに来たときと、薬剤師さんの顔ぶれが少し違うはずだ。どの薬剤師さんも親切なので問題はないが、急ぎすぎて自転車で転んだりしないようにしてもらいたいものだ。